ワキ毛が濃い女性!脱毛すれば自己処理が楽になるよ

ムダ毛の中でもワキ毛は特に濃くて太くてカミソリで剃っても黒いぽつぽつが目立ちやすい場所です。
忙しい朝に剃るのも時間的に大変ですね。

しかし、脱毛をすれば濃くて太いワキ毛が段々と薄くなっていきます。
だいたい10回~15回もやればほとんどわき毛が目立たなくなります。

ワキ脱毛の激安プランを利用しろ

脱毛サロンにも色々な会社がありますがワキ脱毛の激安キャンペーンをやっているサロンというのがあります。
背中とか他の部位に比べて両ワキは激安キャンペーンでできることが多いです。
具体的にはジェイエステティックという脱毛サロンで「両脇12回脱毛」が300円でできます。
しかも12回で納得できなければ5年間は追加料金なしで通い放題です。

他にはミュゼプラチナムに「両脇6回脱毛」が100円という激安プランがあります。
ミュゼの場合この他にも3月限定とか4月限定とかの激安プランにワキ脱毛が含まれていることが多いです。

ちなみにジェイエステティックもミュゼプラチナムも両わき脱毛の激安キャンペーンに関しては「初めてそのサロンで脱毛する人限定」です。
濃いわき毛に悩んでいる人は大抵「脱毛」未経験だと思うので大丈夫だとは思いますが注意してください。

家庭用脱毛器ケノンで自分でやるという手もある

ジェイエステやミュゼが近くに無い人やサロンに行くのが恥ずかしいという人は家庭用脱毛器ケノンがおすすめです。
6万円以上はするので「ワキ脱毛だけに使う」のは割高でおすすめしません。
でもワキ毛が気になっている人は大抵他の部位のムダ毛にも悩んでいると思うので紹介しておきます。
ケノンはエステサロンでの脱毛とほぼ同じ脱毛が自宅でできる脱毛器です。
フラッシュ式の光脱毛というのですが、エステ脱毛経験者も認める脱毛効果があります。
美容クリニックでできる医療脱毛とは違うので永久脱毛はできないのですが、ひとつの部位に10回以上やれば減毛、抑毛の効果でかなりムダ毛が目立たなくなります。
そしてじょじょに自己処理の手間がいらなくなってきます。
「VIO」と呼ばれるデリケートゾーンの使用は「自己責任で行ってください」となっていますが、基本的にはケノン一台で全身脱ができます。
背中やうなじなど自分一人ではやりにくい部位もありますが、腕毛とかすね毛(ヒザ下)とかは一人で簡単にできますよ。

ブラジリアンワックスや除毛クリームでは「脱毛」できないよ

ブラジリアンワックスは毛が抜けますが、毛根には影響がないのでしばらくすればまた同じ太さの濃いわき毛が生えてきてしまいます。
同じように除毛クリームは毛を溶かすだけなので時間がたつと太くて濃い毛が生えてきます。
一時的な処理にはいいかもしれませんが、根本的な解決にはなりません。

参考サイト

脱毛による女性のワキ毛処理について書かれているサイトです。
ケノンの販売店情報もあります。
http://xn--n8jwl3gt84t4ce.biz/

赤ちゃんにも安全な暖房器具

既に家に赤ちゃんがいる人や、これから赤ちゃんが生まれる人には暖房器具選びで迷うことがあるはずです。
赤ちゃんがいる家庭では安全面を最重視して暖房器具を選びたいですね。

いまはどこの家庭にもエアコンがあるはずなので、初冬はエアコンの暖房機能でも十分に暖が取れると思います。
しかし1月2月になり本格的に寒くなってくるとエアコンが頻繁に止まってしまったり、顔は暑いのに足が寒いということに悩まされることが増えます。
他にもエアコンの温風が体に当たるのが苦手な人や、エアコンは部屋が埃っぽくなるので使いたくないというような人もいるはずです。

そういった場合には遠赤外線ヒーターがおすすめです。
ハイハイをするようになった赤ちゃんが本体にさわってしまっても高温やけどをするような温度にはなりませんし、風も出ないのでエアコンが苦手な人でも大丈夫です。
さらに、石油ストーブとは違って締め切った部屋で長時間使用しても空気が汚れることが無いので、赤ちゃんの寝室でずっと付けたままにしておいても大丈夫です。

また、エアコンは設置した部屋でしか使用できませんが、遠赤外線ヒーターなら重量も軽く部屋を移動して使えるので、食事をするときには食卓のテーブルの下に置いて、就寝時には赤ちゃんの布団の横に置いておくということもできます。
こういう持ち運びが簡単な部分は遠赤外線ヒーターと似た特徴を持つオイルヒーターよりも便利なところです。

現在販売されている遠赤外線ヒーターには最低限の安全装置がついているものが多いはずですが、購入前にも確認しておくことをおすすめします。
確認するべきなのは以下の部分です。

  • ヒーター部分に赤ちゃんの指が入らないようになっているか
  • 本体転倒時に自動的に電源オフになるか
  • 本体にシーツがかぶさったりして異常高温になったときに自動的に電源オフになるか

タイマー機能についてですが、もし本体にタイマー機能が無かったとしてもホームセンターなどでコンセントタイマーを買ってきてヒーターのコンセントに接続すればタイマー設定ができます。

赤ちゃんがいる家庭におすすめの遠赤外線ヒーターの機種については、下記サイトでいろいろと紹介されているので参考にしてください。
>>赤ちゃんにも安全な暖房器具

化粧品を使って出来てしまったシミを消したい

出来てしまったお肌のシミを消すにはクリニックでのレーザー治療のほかにも方法があります。
例えばお肌のシミを薄くする目的で販売されている化粧品を使ってみるという方法です。
注意として化粧品はあくまでも化粧品なので、薬のような劇的な変化はあまり期待しない方がいいです。
しかし、できてしまったお肌のシミに使う化粧品というのは色々と販売されていますので、試してみる価値はあると思います。
化粧品で本当にシミが薄くなるのかどうかというのが一番気になると思いますが、ネットで情報収集してみても結局は賛否両論なので自分で試してみるのが一番早いです。

出来てしまったシミに使う化粧品で具体的にどんな商品があるのかというと、例えば【ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9】という化粧品があります。
参考:『ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9』で出来てしまったシミを消したい

ビーグレン(b.glen)はアメリカに本社がある化粧品会社で、日本ではインターネット通販を中心に化粧品の販売を行っています。
ネット上ではすでに一定の知名度がある化粧品会社だと思います。
ビーグレンにはニキビケア、エイジングケア、たるみ・ほうれい線ケア、などいろいろな商品カテゴリがありますが、ホワイトケアというカテゴリがシミ用の化粧品ということになります。

ビーグレンのホワイトケアには以下の5ステップがあります。

  • ステップ1:落とす
  • ステップ2:うるおす
  • ステップ3:整える
  • ステップ4:消す
  • ステップ5:守る

ステップ4の「消す」のところで提案されているのが【ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9】です。

商品の特徴として、ハイドロキノンが配合されていて、紫外線の弱い夜にのみ使用します。
気になるシミに対してピンポイントで使うのではなく、クリームを顔全体に薄く伸ばして使います。

単品でも販売されていますが【ホワイトケア トライアルセット】だと【ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9】を含む5種類の化粧品が安価でセット購入できます。